コンセプト

世田谷・下高井戸駅前に「パーラー シシド」オープン

「パーラー シシド(宍戸 三郎社長」は、2017年春より「女性に喜ばれるフルーツの店」をコンセプトに、主たるお客さまを「女性」と「フルーツとスウィーツ好きの方がた」に据え、全国的にブームになりつつある「フルーツサンドウィッチ」と「フルーツパフェ」を中心商品とした飲食店をオープンしました。

 

世田谷で99年の歴史を有する「丸シ 宍戸鉄男商店」は、昭和22年より現在の店舗のある下高井戸駅前の地(東京都世田谷区松原3-29-8)で青果店を営み、高級フルーツ店としても多くのお客さまにご愛顧いただいてきました。今回、長年の「青果・果物業」で培ってきたノウハウを活かし、業態を得意分野の果物に特化した飲食店としてリニューアルを行い、下高井戸商店街では初の「フルーツパーラー」として展開します。


こだわりの「スペシャルフルーツサンド

「パーラー シシド」では、フルーツの販売も行いますが、店内新鮮で旬のフルーツを用いた「フルーツサンドウィッチ」、「フルーツパフェ」「ジュース」、「カットしたフルーツ」などを提供します。

「スペシャルフルーツサンド」フルーツの具が大きい \800(税込864)

 


ご家族へのこだわり

小学生以下のお子さまと、お母さまたちのために特別な「ワンコイン・メニュー」を用意しました。ヤングママたちがお買い物の合間に、お子さまとご一緒に立ち寄って、フルーツやパフェを手軽に楽しんで頂けるように考えました。もちろん、パパもご一緒のおじいさま、おばあさまにも召し上がっていただけます。


「お子さまパフェ」 お子さま限定  ¥450 (税込 ¥486)

下高井戸には路面店としての喫茶店が少なく、女性やヤングママたちが、お子さまとご一緒に立ち寄れるカジュアルな飲食店はありませんでした。

「パーラー シシド」の一階(8席)はベビーバギーが入ることのできる

ゆったりしたスペースをご用意しました。